第四話・シルクブレイズ 谷口 尚氏氏

21インチがもたらす歓喜と衝動。転換期を迎えるワゴンドレスアップ

ゼスティノタイヤが誇るコンフォートタイヤ・BrioZ.01S(ブリオズ.ゼロイチエス)はどのような性能をもったタイヤか?
そしてその道のプロ達はどのように使いこなすのか。
ドレスアップ業界のプロフェッショナルたちがワゴンドレスアップメーカー、セダンドレスアップメーカー、ドレスアッププロショップ、ホイールメーカーと様々な視点で語り尽くしてもらうスペシャルインタビューを全11回にわたってお届けする。

第4回目は、シルクブレイズ 谷口 尚氏氏にワゴンドレスアップの可能性ついて聞いた。

『アルファードとヴェルファイアにベスト!』

このゼスティノタイヤのブリオズ01Sを初めて見たときから、30系アルファードとヴェルファイアにベストマッチングなタイヤだろうなと思いました。
まず、ショルダーがかなり傾いていて、ローダウンした時もフェンダーと干渉しにくそうな形状がいいですよね。
トレッドパターンをみてわかる通りコンフォート系のタイヤですから、ファミリーでドライブするミニバンオーナーにはとくにいいと思います。実際、このブリオズの245/30-21サイズを装着した車を試乗しましたが、30偏平とはとても思えないような快適な乗り心地でロードノイズもとても静かでした。
当社シルクブレイズではヴォルツァという21インチサイズのホイールをラインアップしていますから、ぜひ組み合わせて履いていただければ嬉しいですね。

©2019 (C)2017 Zestino TIRE JAPAN

Log in with your credentials

Forgot your details?