第五話・WALD 松下 勇司氏

21インチがもたらす歓喜と衝動。転換期を迎えるワゴンドレスアップ

ゼスティノタイヤが誇るコンフォートタイヤ・BrioZ.01S(ブリオズ.ゼロイチエス)はどのような性能をもったタイヤか?
そしてその道のプロ達はどのように使いこなすのか。
ドレスアップ業界のプロフェッショナルたちがワゴンドレスアップメーカー、セダンドレスアップメーカー、ドレスアッププロショップ、ホイールメーカーと様々な視点で語り尽くしてもらうスペシャルインタビューを全11回にわたってお届けする。

第5回目は、WALD 松下 勇司氏にワゴンドレスアップの可能性ついて聞いた。

『このタイヤの登場で、カスタムの可能性が拡がりますね!』

今回ゼスティノタイヤからブリオズ.01Sという新しいタイヤがラインアップされたと聞きました。コンフォート系のタイヤでありながら21インチというサイズがあるということで、ドレスアップパーツのメーカーには朗報ですね。
揃えるタイヤサイズが235/30-21や245/30-21という他社さんでは存在しないタイヤサイズなので、ミニバンをはじめとする国産車の新たなドレスアップやカスタムの可能性を拡がることが期待できますよね。
例えばアルファードとヴェルファイア。今まではこのタイヤサイズがなかったから21インチを諦めたオーナーさんも多いと思いますし。
当社ヴァルドではトスカというホイールで21インチサイズを履かせたデモカーを作りましたが、21インチはとてもバランスがいいと思います。

©2019 (C)2017 Zestino TIRE JAPAN

Log in with your credentials

Forgot your details?